JTB受験パックは「受験生の宿」

早稲田大学受験の宿を、JTB受験パック「受験生の宿」で予約するなら

早稲田大学受験のために、JTB受験パック提携の東京の受験生の宿やホテルはたくさんあります。
受験生の数も多いので、早く予約が必要ですが、東京の中でも早稲田大学まで交通の便がいい、
駅近の格安な宿も多くあります。

JTB受験パックのパンフレットの「大学アクセス一覧」を見ると、早稲田大学の受験地、
早稲田キャンパス、大久保キャンパス、所沢キャンパスがあります。
早稲田キャンパスは、地下鉄東西線早稲田駅徒歩5分、大久保キャンパスは、
山手線高田馬場駅徒歩15分、所沢キャンパスは西武池袋線小手指駅バス15分
となっています。

これで路線が分かったので、そこへのアクセスが便利な宿を探すといいのですが、
JTB受験生の宿のパンフレットには同時に、乗り換えなしで30分以内のホテル、旅館の地区が
いくつか書いてあり、この地区でのおすすめの提携ホテルや旅館をチェックし、
気に入ったところを予約すればいいのです。

たとえば早稲田キャンパスまで乗り換えなしで30分以内のホテルとは、地下鉄東西線の茅場町、
東陽町、新日本橋、高田馬場駅、早稲田駅、大塚駅周辺のものになっています。
ただ、早稲田大学受験の当日にはJR高田馬場駅から大学までバスが出るので、
JR高田馬場駅に行きやすいところであれば、もう少し違う駅周辺のホテルでもOKでしょう。

ちなみに、上記の範囲でのおすすめホテルは、ホテルサンルート高田馬場駅、リーガロイヤルホテル東京、
ホテルベルクラシック東京、パールホテル茅場町、ホテルユニバース日本橋茅場町などになっています。

どこのホテルや旅館を予約するときでも、宿泊料はもちろんですが、チェックイン・アウトの時間、
受験当日のお弁当のあり・なし、コンビニなどが近いかどうか、また電気スタンドが備え付けてあるか
貸し出しのものがあるかなどをチェックするといい
でしょう。

そして、往復の新幹線や、電車・飛行機など交通の予約をしましょう。学生の場合は学割が効きますが、
時に付き添いの保護者のJR往復チケットが1割ほど安くなるケースもあります。また普通より早くに
JRや新幹線、飛行機などのチケット予約ができることもありますので、大変便利です。

早稲田大学以外でも、日本大学、慶応大学、東京大学、東京外国語大学、駒澤大学、青山大学など、
多くの東京の大学受験のための宿が、同じようにして探せます。
また、JTBだけでなく、日本旅行、近畿ツーリスト、日本旅行、るるぶ、じゃらんなどでも
受験生にとって便利で、心地よいホテルを紹介しています。

特に一浪の人や準備のいい人は、夏休みのお盆頃から受験生の宿泊ホテルを予約しているようです。
慣れていないと、ひとりでの宿泊に不安もありますね。安心なのは、東京の有名ホテルなどですが、
やはり宿泊料が高くなるので、受験生に慣れている格安のビジネスホテルやプチホテルなど
受験生向けのホテルをうまく選びましょう。

JTB受験パック「受験生の宿」で、宿泊ホテル予約!メニュー